(一社)日本チームマネージメント協会さま 「リスクの見える化」サービス

一般社団法人 日本チームマネージメント協会さまが提供する、事故削減プログラム「リスクの見える化」サービスのオンラインシステム化を行ないました。

悲惨な交通事故事故を撲滅するために

日本チームマネージメント協会さまは、リスクマネージメントによりあらゆる事故防止と経営サポートを行なっている協会です。
近年は悲惨な交通事故が多発しており、企業活動における運転者が加害者となる事例は少なくありません。

そんな中で日本チームマネージメント協会さまでは、悲惨な事故の撲滅と事故の発生による企業リスクを最小限に抑えるため、適正診断(内面的課題の抽出や睡眠診断)サービスを提供しています。
このサービスは「企業営業活動から生じる交通事故発生率を運転者数の5%以内に抑制。重大な人身事故ゼロ」という目標のもとに日々スタッフにより運用されています。

より多くの企業に本質的なリスク削減のために

このシステムでは企業内で発生するあらゆるリスクの管理をすることがベースにあり、社員の皆様のモチベーションやバイオリズムを定期的に測定するための適性診断を備えております。適性診断をシステム化したことにより迅速な状況把握が可能となり、これまでは適性結果と交通事故の相関を一つのフォームでまとめることが出来ておりませんでしたが、本システムによって社員の個々の状況を一目で見える化することが可能となり、社員個々のリスクを可視化できます。また、企業全体の事故発生状況などもボタン一つで統計を一括ダウンロードできることもメリットとなります。事故発生状況と適性検査の結果の相関を見ることも出来るようになりました。

システム化の効果

システム化により、これまでアナログで対応していた適性検査の分析が速やかに処理することが可能となり、リスクへの対応がより迅速にアプローチすることが可能となりました。また、システムによるリスクの見える化が容易になり誰にどのようなアプローチをする必要があるのかを個々の研修プログラムの必要性を企業と当法人で情報共有することが簡便になり、適正な対応が事故の未然防止に繋がっております。これにより、着実な事故削減効果を体感することが出来ます。

運転適性検査・睡眠診断サービスについてのお問い合わせ先

当システムにご興味がある方は日本マネージメント協会さまWEBサイトからお問い合わせください。
https://www.jtm-a.com/

システムの性質上こちらの事例は概要のみの掲載となります。詳細内容をご希望の方はお問い合わせくださいませ。

News & Topics

(一社)日本チームマネージメント協会さま 「リスクの見える化」サービス

一般社団法人 日本チームマネージメント協会さまが提供する、事故削減プログラム「リスクの見える化」サー… [続きを読む]

Amazon S3で大量のファイルを低コストで運用する

システム運用時のサーバー選定ではストレージ容量の予測が非常に重要でした。 少なすぎるとすぐにストレー… [続きを読む]

WordPressのセキュリティ対策を一挙に行える「SiteGuard WP Plugin」

WordPressの普及率が高くなるにつれて攻撃者の数も増え、WordPressでのWEBサイト運用… [続きを読む]

社内システムサーバーとしてのQNAP

業務システムのWEBシステム化を行った際、大きな検討事項はサーバーの選定です。 多くのケースで故障リ… [続きを読む]

Amazon LightSailで中小企業のコーポレートサイトを最適化する

御社のWEBサイトを設置しているサーバーは適切なスペックやコストでしょうか? サーバー環境はAWSを… [続きを読む]

ClamAVを用いたWEB業務システムにおけるウイルス対策

Linuxではウイルス対策の必要性は薄いと言われておりますが、ユーザーがファイルをアップロードできる… [続きを読む]

ご相談・ご提案は無料です。お気軽にお問い合わせください
お問い合わせはこちら

クイックコンタクト

閉じる

お問い合わせありがとうございました。
通常1営業日以内にご記載頂いたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。

以下よりお問い合わせいただけます。通常1営業日以内にご返信いたします。
営業メールなどを送付することはございませんのでお気軽にご質問ください。

お名前

{{errors.name}}

メールアドレス

{{errors.mail}}

お問い合わせ内容

{{errors.body}}

ご記載頂いた内容はお問い合わせのご返信のみに使用いたします。